BTCFXの自動売買BOTのおすすめ取引所

仮想通貨取引所比較

kapipara180です。

はじめに

自動売買BOTで利益を上げるためには、作成したBOTをどこの取引所で動かすかがストラテジーと同じぐらい重要になります。とりあえずbitflyerでしょ。という感はあるのですが、bitflyerにはSFDがあったり、BOTが稼働しすぎているためスパイクがたちやすかったりするため、快適なフィールドとは言えません。本稿では、自動売買BOTを動かす取引所の選び方について書いていこうと思います。

 

主な仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所(交換所と取引所は特に区別していない)というと、

  • Coincheck
  • Zaif
  • GMOコイン
  • SBIVC
  • DMM bitcoin
  • Bitpoint
  • bitflyer
  • Quoinex

ぐらいですよね。海外の主要どころでいうと、

  • BitMEX
  • Binance
  • Huobi
  • Bitfinex

らへんでしょうか。もちろんこれ以外にもかなりの数の取引所があります。とりあえず一覧が見たい方はCoinmarketCapを見てみてください。↓

BOTを稼働できる取引所比較

前述した仮想通貨取引所の中で、とりあえずBOTを動かそうと思うと、絶対に必要なのが取引所APIです。これがないと始まらないですからね。では、取引所APIの有無に加えて、手数料やサービスの安定性等色々な評価軸を加えて取引所を比較してみましょう。

※1:取引所形式で売買できるのがBTCJPYのみ
※2:サーバーが落ちたりUIが使いにくいということはないが、たまにサービスそのものを停止する
※3:スワップは別途あり
※4:証拠金取引の対象はBTCJPYのみ
※5:サーバーが落ちたりUIが使いにくいということはないが、たまに価格が無茶苦茶になる
※6:APIを公開しているものの、ユーザーサポート対象外という謎仕様。代わりに高性能取引ツールのMT4が使える
※7:ちょくちょくサーバーが落ちる。APIがbusyになる
※8:APIが300/5minという縛りあり。日本語のリファレンスなし
※9:UIが非常に使いづらい。ずっと開けていると固まる。メンテナンス時間がコロコロ変わる。

おすすめの取引所

正直なところ、圧倒的に快適な取引所は今のところありません。
ただ、BOTを使用する(特に高頻度取引(HFT))にあたり、手数料が無料であることは必須条件です。
また、もちろんAPIがないことには始まらないので、APIが公開されていることも必須条件です。

この条件に当てはまるところで、順位をつけていきます。

1位:結局bitflyer

なんだかんだで、現状一番動かしやすいです。
APIの挙動は安定していますし、レスポンスも早いです。
損益グラフも見やすいですし、一通りほしいスペックがそろっています。
ただし、SFDが発動した時だけは、ゲームのルールが変わるのでしんどいです。
SFDの時だけは全くお勧めできない取引所になります。
※ちなみにこのBTCの価格に実質連動していないLightningFXは金融庁から睨まれているので(実勢価格から乖離しないように措置をとるようやんわり指摘されている)なにかしらルール変更が出てくる予感がしています。

2位:頑張ってほしいQuoinex(Liquid)

頑張ってほしいです。期待しています。
現状はというと、使いにくいな。。と思う点が多いです。

  1. APIが300回/5minしか叩けない → 超過すると一定時間エラーが返ってくる
  2. APIの処理速度が遅い。注文や残高確認の際に1s程sleepしないと返値が返ってこない
  3. 取引所UI(PCもアプリも)が使いにくい。 → 損益がわかりにくい。重い。とにかく使いにくい
  4. ユーザサポートの品質が低い。 → 答えにたどり着けずにイライラする
  5. APIのリファレンスが英語のみ且つ簡素

特に1と2が致命的ですね。せめてwebsocketのレート取得やexecution取得を早く実装してほしいです。
とはいえ、一定の流動性があり、APIを公開していて、手数料が無料という条件が揃っているのが現状bitflyerとQuoinexだけなので2位です。

APIはpythonから使えるようラッピングしておきましたのでご利用ください。

3位:メイカーテイカーモデルの雄Bitmex

Bitmexが一位という人も多いかもしれませんね。APIの安定性や流動性についてはBitmexがピカイチです。
ただ、私自信が高頻度取引をメインにやっているため、メイカーテイカーモデルがちょっとしんどいです。(メイカー(指値で板を作る人)に対して報酬を払い、テイカー(成行や逆指値で板を崩す人)から手数料を取るモデル)
建玉の保有期間が平均して1時間を超えるようなBOTの場合はBitmexでも利益が出るのではないかと思います。それか積極的に指値を使ってメイカー報酬を取りに行くBOTですかね。

ランク外だけど期待している GMOコイン

最近オークション形式のサービスを開始しましたね。オークション形式の取引所は手数料が無料なので、期待しています。
APIが公開されれば、おそらくbitflyerがSFDを発動したタイミングで一気にユーザ数を増やすことができると思います。
APIが公開されたら積極的にBOTを作っていきたい取引所です。

以上です。情勢が変わったら随時追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です